金網テーブル再び

 しつこいようだけど、またも金網テーブルネタ。以前「Podea-01用に金網付きテーブルを作る」で金網を使う方法を紹介したけど、そのときは金網をどうやって空中に固定するかが課題となっていた。で今回、ちょっといい方法を思いついたので記録がてら、記事をアップしておこう。

 金網を浮かせるいい方法、それは、MDF版に金網を打ち付けといて、その上に金網を置く方法だ。ややこしい。。。

DSC01196

続きを読む →

Podea-01はどこまで微細カット加工できる?

 Podea-01を買ったのは、ペーパークラフトのカットがめんどくさいから、レーザーで簡単にカットしたい!ってのが一番の理由。で、これ、どこまで細かいカットができるか試して見た。特に、レーザーで焼いているから、どのくらいのカット幅になるのかがとても知りたい。カッターで切る場合はレーザーで焼くのと違って、紙が「細る(ほそる)」ことはない。だがPodeaだといくらか焼けてなくなってしまうので、いくら精密にカットしてもサイズが変わってしまう。もし1mmも焼けてしまうようなら、かなり頭の痛いことになる。

DSC01084

続きを読む →

Podea-01用に金網付きテーブルを作る

 前の「Podea-01のカットで紙が茶色くならないようにする方法」で作業用テーブルのMDF板に金網を置く方法を紹介したけど、あのときは金網を単に置いただけだった。これをちゃんとしたものにするための、金網の固定方法をちょっと考えてみた。今回は、その中間レポート報告だ(誰も待ってないけど)。

DSC00827

 金網を固定する方法はいろいろあるだろうが、とりあえず一番簡単そうな手段を考えてみた。それは簡単、「金網を台となる板に釘で打ち付ける」だけである。あんまり面倒な方法だと、今後作り直す時に面倒だし、これを読んでいる人(いる?)が同じようにやるのに困るかもしれないので。

続きを読む →

Podea-01のカットで紙が茶色くならないようにする方法

 Podea-01でペーパーカットしてみてびっくりしたことナンバー1(と私が勝手に思っていること)は、カットした紙が茶色くなる」ってことだった。特に裏側がすごく変色する。えーっ、レーザー加工機ってこういうものなの? と疑問に思ったが、そんなはずはないよね。レーザーカット加工した市販のペーパークラフト模型をいくつか持ってるけど、そんなことないみたいだし。いや、よーーーく見ると、それらの製品もカットした部分の周辺がちょっとだけ茶色く変色しているけど、Podea-01ほど茶色くない。やっぱり、レーザーパワーが大きいと、スパっときれいに切れるんだろうか? もっと高級な機種を導入すべき? いやいや、ちょっとだけ工夫すれば、少しましになる。今回は、そんな話。でも完全には治らないので、期待しすぎないように。

DSC00779

(※どうでもいいけど、Podea-01をオンにすると、この写真のように、青い弱い光が照射されてるねぇ。最初からこうだっけ、知らなかった)

続きを読む →